「マタニティマーク」はどこでもらえるの?どんなメリットがあるの?

更新日:2018年4月25日 配信日:2015年10月9日

妊婦さんでなくても一度はみたことがある、妊婦さんの目印「マタニティマーク」。妊娠するまでどこでもらえるのか、マタニティマークにどんな意味があるのか案外知らないものです。

  • Facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • メールでシェア

知ってる?マタニティマークの意味

マタニティマーク

妊婦さんが「妊娠していますよ」と伝えるためのマークが「マタニティマーク」。特に妊娠初期は、見た目では妊娠しているかがわからないので、「妊娠していること」を伝えることで、ママさんと赤ちゃんの身を守る役割があります。

マークは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。また、交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。

出典:マタニティマークについて | 厚生労働省

妊娠初期は、ちょっとしたことでも流産につながりそうで、怖いですもんね。

マタニティマークがもらえるところ

交通機関

JRや地下鉄などの身近な交通機関から、JALやANAなどの航空会社でもマタニティマークを無料配布しています。

配布している主な交通機関(例)
小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、相模鉄道、西武鉄道、東京急行電鉄、東京地下鉄、東京都交通局、東武鉄道、東日本旅客鉄道、江ノ島電鉄、埼玉高速鉄道、東葉高速鉄道、箱根登山鉄道、北総鉄道、新京成電鉄、横浜市交通局、横浜高速鉄道、横浜新都市交通など。

市区町村

赤ちゃんができたら、「母子手帳」をもらいに市区町村に行きます。市区町村によっては、そこでマタニティマークを無料配布している場合もあります。

雑誌の付録

『たまごクラブ』などの妊婦向け雑誌では、マタニティマークを付録としてつけていることがあります。

交通機関や市区町村が配布しているマタニティマークよりも、おしゃれなデザインだったり、「マタニティマークっぽくないデザイン」だったりするために人気です。

案外、どこでもらえるかって知らないですよね。

マタニティマークをつけるデメリットも

一部には、マタニティマークを敵対視する人も

マタニティマークをつけていることで嫌な思いをしたという声も、少なからず聞かれます。

マタニティマークを、「幸せアピール」や「妊娠しましたアピール」に感じる人がいるようで、「マタニティマークつけるくらいなら電車に乗るなと言われた」「知らない女性にマタニティマークを引きちぎられた」という声も聞かれます。

ほんの一部の人だとは思いますが、言葉の暴力でも妊婦さんには大きなストレスになりますよね。

知ってほしい!マタニティマークは「席を譲れアピール」じゃない

マタニティマークは妊婦さんを守るためのマーク

妊婦と子供のイメージ

妊娠中、特に妊娠初期は「流産しないか」と毎日心配なものです。

最近は、妊娠してもすぐに産休に入らず、しばらくは普通に働く女性が増えているため、妊婦さんが混雑した電車に止むを得ず乗ることも多くなっています。

マタニティマークの目的は、特に妊娠初期の「見た目で妊婦とわからない人」を母体を脅かすような外部要因から守ることなのです。

ですから、マタニティマークをつけているからと言って「電車で席を譲れ」という意味でも、「私は妊娠していて幸せですアピール」をしているわけでもありません。

知らないと、席を譲らないといけないのかな?と思ってしまいますよね。

実は思ったほど見られていない?

マークを過信せず、自分で身を守るように

マタニティマークを敵対視する人の気持ちとは裏腹に、「マタニティマークをつけていても、席を譲ってもらったことなんかほとんどない」というのは、実は妊婦さんにとっては「定番のあるあるネタ」。

混雑した電車などでは、誰もが「隣の女性がマタニティマークをつけているか」を気遣うほどの余裕がありませんので、ある意味仕方のないことです。

カップルのイメージ

ですので、マタニティマークをつけていても、つけていなくても、人混みや交通機関を利用する際には、妊婦さん自身がしっかりと母体を守るようにしましょう。

旦那さんや友達が一緒の場合は、「人混みでぶつかるのが怖い」ということをしっかりと伝えて、混雑した道を避けてもらったり、人混みから守ってもらうようにしましょう。

一緒にいる時は、旦那さんに守ってもらうのがベストですよね。

マタニティマークをつけるかは自由。身を守ることを第一に。

マタニティマークの目的は「母体を守ること」ですので、つけるかは妊婦さんの自由。

マタニティマーク被害に遭いたくなくて「目立たないマタニティマーク」をつけるのもよいですが、目立たないマタニティマークはあまり意味がありません。

マタニティマークに抵抗があるならつけなくても構いませんし、妊娠初期だけつけて、お腹が大きくなってきたら外すというのも良いでしょう。

この記事のライター

カテゴリー