アンダー・ビキニラインの黒ずみや色素沈着をキレイにする方法

更新日:2018年4月25日 配信日:2015年10月13日

デリケートゾーンの色は女の子にとって深〜い悩み。キレイなピンク色に憧れるけど、意外と”差し迫ったシーン”が来るまでケアを放置しがちです。ここでは、女の子のデリケートゾーンの黒ずみや色素沈着のケア方法についてみていきましょう。

  • Facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • メールでシェア

アンダー・ビキニラインの黒ずみは、女の子にとっては深刻なお悩み

下着姿の女性

普段見せないところだからこそ、大事な人にはキレイに見せたい!汚いと思われたくない!と思うのは、女の子の共通の気持ちです。

しかし、いくら仲の良い友達でも、デリケートゾーンの悩みを打ち明けるのは勇気がいるもの。人知れず、デリケートゾーンに悩みを持っている女の子は意外と多いのです。

たしかに、そこまで相談することは少ないかも。

そもそも、黒ずみや色素沈着ってなんでできるの?

色素沈着は「肌ダメージの蓄積」

肌ダメージのイメージ図

アンダーヘア、ビキニラインに限らず、肌に起こる色素沈着は多くが肌ダメージや汚れに由来しています。

アンダーヘアを処理した際の肌ダメージや、下着との擦れなどによる日常的に肌ダメージが蓄積されることで、黒ずみなどの色素沈着につながります。

日々、黒ずみの原因を作っていたなんて・・・

Iラインの色は「生まれ持ったもの」

同じアンダーの黒ずみの中でも、Iラインの部分の黒ずみは、「軽い女に見られる」という理由で特に女性が気にする部分です。

しかし、実は経験数とIライン部分の色に関係はないと言われていて、多くが生まれ持った先天的なものと言われています。

回数が多いと黒くなるっていうのは都市伝説なんですね。

肌ダメージを与えるシェービングや除毛剤は止めよう

カミソリのイメージ

まずは、肌ダメージを減らすことからはじめよう

現在は、若い女性の二人に一人はアンダーヘアをお手入れしているとも言われます。しかし、多くの人はシェービングや毛抜きなどの手軽な方法で処理していることがほとんど。

シェービングや毛抜きは安くて手軽にいつでも自分で処理ができて便利ですが、肌にとっては最悪処理方法です。シェービングで剃れば剃るほど、毛抜きで抜けば抜くほど肌ダメージは蓄積して、黒ずみや色素沈着を原因をため込んでいきます。

ですので、まずはそうした「肌にとって最悪なムダ毛処理」をやめるところからスタートしましょう。

色素沈着を予防したいなら、ムダ毛処理は「脱毛」がベスト

脱毛サロンのイメージ

ムダ毛処理をするなら、脱毛が一番肌ダメージが少ない方法です。最近では市販の脱毛器も多く販売されてきていて、自宅でも脱毛が気軽にできるようになっています。

ただ、肌ダメージのことを考えれば、専門知識を持ったスタッフが施術をしてくれる、エステサロンや美容クリニックでの「脱毛」がベストです。特にアンダーヘアはデリケートゾーンですので、気軽に自分でお手入れするのは思ったよりも危険です。

お金はかかりますが、一度脱毛してしまえば全く処理しないでいいか、少なくともお手入れの回数が減るので、色素沈着の原因は減らせます。

よく聞く「脱毛すると黒ずみが消える」っていうのは、こういうことだったんですね。

色素沈着を予防できたら、色素を薄くしよう

化粧水で色素沈着をケア

化粧水を塗る女性のイメージ

通常の色素沈着であれば、美白成分であるフラーレンやハイドロキノンなどが含まれている化粧水やクリームであれば、普段使っているものでも十分にケアが可能です。

ただし、黒ずみに効果のある美白成分が入った化粧水やクリームを探すの結構大変。しかも、そこそこなお値段がするため、「すでに持っているもので試してみる」のには最適ですが、色素沈着ケアのために買うのあれば専用クリームのほうが割安になることもあります。

黒ずみ専用クリームでケア

黒ずみクリームのイメージ

黒ずみや色素沈着専用のクリームは、色素沈着や黒ずみを薄くする効果が高く人気です。

顔用やお肌用の一般的な化粧水やクリームと違うのは、美白成分や肌ダメージを回復させるための美容成分を中心に作られていること。集中的にケアすることで、普段使いの化粧水を使うよりも早くキレイになると言われています。

値段は5000〜1万円ほどと高価ですが、黒ずみに効果があるかわからない化粧水をじゃぶじゃぶ使うくらいなら、最初から専用クリームを使ったほうがコスパがよいこともあります。

pule pearl(ピューレパール)

ピューレパール

¥4,750

※定期購入の場合。個別購入は7,600円

対応部位:ワキ、ひじ、二の腕、手首、乳首、ビキニライン、ひざ、くるぶし

ホワイトラグジュアリープレミアム

¥5,980

※定期購入の場合。個別購入は9,800円

対応部位:ワキ、乳首、顔、ヒジ、ビキニライン、ヒザ

シークレットレディ ジャムウソープ

¥1.955

※初回限定価格

対応部位:ワキ、バスト、ヒジ、ビキニライン、ヒザ、足

「恋人ができた」「結婚した」「出産した」といったタイミングで、思い切って購入する人も多いようですね。

デリケートゾーンのケアには注意して!

Iラインの色は無理にケアしないように

女性のデリケートゾーンは、将来子供を産むための大事な部分ですので、できれば自然な状態にしておきたいところです。

ただ、デリケートゾーンの色素沈着は女の子にとって一大事。Iライン部分の色素を薄くしたいのであれば、アンダー専用のクリームを選ぶようにしましょう。選ぶ際は、天然素材を使用しているかどうかなどもチェックしましょう。

この記事のライター

カテゴリー