赤ちゃんが来る前に。妊婦さんが出産前にやっておきたい10のこと

更新日:2018年4月25日 配信日:2015年10月14日

産後はママもパパも育児で大忙し!!そうなる前に、夫婦の時間を楽しんだり、美味しいものを食べたり、「生まれる前だからこそできること」をやっておきましょう。

  • Facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • メールでシェア

赤ちゃんが生まれたら出来ないことをする

旦那さんとデート

デートする夫婦のイメージ

赤ちゃんが生まれたら、夫婦の時間は「赤ちゃんモード」に突入します。夫婦二人でオシャレなレストランで食事をしたり、ゆっくりショッピングを楽しめるのも今のうちです。

夫婦がいつまでも仲良くできるように、夫婦水入らずの時間を作りましょう。

妊婦さんの身体の負担にならないのであれば、デートをしても大丈夫!

夫婦二人でプチ旅行

温泉のイメージ

海外旅行などの長期旅行でなければ、妊娠初期〜中期は産婦人科でも旅行はOKしてもらることがほとんど。

ゆっくりと国内で温泉旅行に行くのもいいし、美味しいご飯を食べる「食べ歩き旅行」もオススメ。

お医者さんによって、「飛行機はNG」という人もいれば、「飛行機でも新幹線でも大丈夫」という人もいるので、最終的には自分で判断しましょう。

最近になって「妊婦は温泉NGというのは都市伝説」と言われるようになりましたしね。

一人の時間を楽しむ(読書など)

カフェで読書をする女性のイメージ

赤ちゃんが生まれたら、コーヒーを飲みながら優雅に読書タイム・・・なんて夢のまた夢。

アクティブな動きが出来ない時期だからこそ、読書や映画観賞などの自分だけの趣味の時間をゆっくりと楽しんでおきましょう。

でも、カフェインの取りすぎや夜更かしには要注意!

友達と遊ぶ

友達と話すシーン

赤ちゃんが生まれたら、学生時代にみたいに友達と買い物したり、お茶したりする時間は一気に少なくなります。

妊娠・出産でお友達と疎遠になるのも悲しいですから、出産前に近況報告も含めて遊んでおくのも◎ですよ。

食事やオシャレを楽しむ

外食・好きなものを食べる

レストランの食事のイメージ

妊娠初期はつわりで、妊娠後期になったら子宮の圧迫で、妊婦さんの食欲は非常に不安定。

赤ちゃんが生まれたら、自分のご飯を食べる余裕もないような育児生活に入るので、出産前の身体の調子がいいうちに、好きなご飯を食べておきましょう。

お医者さんから体重制限をされている場合は、食べ過ぎには気を付けましょう。

美容院に行く

美容院で髪を切る女性のイメージ

「キレイなママ」って言ってもらうためにも、いつでも身だしなみには気をつけたいところですが、出産直後は育児で悪戦苦闘の毎日・・・。そうなる前に、美容院でキレイにしてもらいましょう。

妊娠中でも美容院は問題なく通えるので、産後のことも考えてヘアカットしておくといいでしょう。

赤ちゃんが来る準備

部屋の模様替え

赤ちゃんと部屋

大人には普通の環境でも、赤ちゃんにとっては部屋の中は危険がいっぱい。赤ちゃん赤ちゃんが来るまでに、部屋をキレイにしておいたほうが安心です。

歯医者

虫歯

赤ちゃんが生まれた直後は、なかなか定期的に通院することができません。虫歯や気になるところがあるのであれば、産まれる前に歯医者に行っておきましょう。

市区町村によっては、妊婦歯科検診の助成をしている場合もあるので、助成チケットがもらえるなら、そちらを利用しましょう。

赤ちゃんといける施設の下見

子供が遊べる施設

育児ばっかりでは、ママもパパも疲れてしまいます。たまには夫婦も息抜きできるように、赤ちゃんをつけれていける施設を下見しておきましょう。

ベビールームがあるショッピングセンターや、大きな公園など、近所にお気に入りの場所があると便利ですよ。

赤ちゃんグッズの準備

赤ちゃんグッズのイメージ

出産後のママは、身体を回復するのと赤ちゃんの面倒で大変。赤ちゃん用品はなるべく先に買っておきましょう。

里帰り出産をする場合や、産後に実家に帰省する場合は、予定日の2ヶ月前には実家にベビーグッズを送っておくと安心です。

妊娠生活は意外とあっという間。なるべく早くやっておこう

赤ちゃんが来るのはまだ先かぁ・・なんて思っていると、赤ちゃんはすぐに産まれていきます。

産まれてバタバタしたり、後悔するよりも、今の内にしっかりとやりたいことをやっておきましょう!

この記事のライター

カテゴリー